全自動麻雀卓 アモス

アモス製品について紹介

牌投入方法 四面蓋開閉機構方式 
現行機械内部のセット構造は4か所セット方式
元々は母体の会社が樹脂メーカーであった為、プラスチックの加工には定評がありました。アモスはプラスチックパーツが多く使用されていますので、他の機種に比べて重量が軽いのが特徴的です。

■種類
アモス本体の基本ベース
旧モデル
1. アモスギャバン 1型・2型・3型
*点数表示モデルがモンスター
2. アモス 4型
*標準モデルがオーシャン
*点数表示モデルがコング
持ち点四面表示モデルがバトルフォー B4
*標準モデルで雀竜(ギャバン)も4型

新モデル
3. キューブ
4. キューブHD
*配牌機能モデル
5. セヴィア
6. アルティマ
*点数表示 配牌機能モデル
7. レックス・レックス2
*アルティマ後継機モデル

8. マーテル
*アモス4型 改良モデル
9. プレジャー
*点数表示モデル
10. アモスミニミニ
*中国の麻雀卓製造会社が製造した機械
大洋化学が買取、日本国内で販売した商品

11. アモスシャルム
*キューブモデル
12. アモスJOY・ノア
*キューブモデル
13. アモスヴィエラ
*キューブモデル 持ち点センター表示

14. アモスJP
*中国製品ベース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です